FC2ブログ

あぶない農業と儲かる農業

お米とキノコ栽培者です。農業創業支援情報を掲載します。
あぶない農業と儲かる農業 TOP  >  ■販売6次化  >   営農発電 >  太陽光発電と相性が良い

太陽光発電と相性が良い

12/6 太陽光発電と相性がよい作物
太陽光シェアリング(営農発電)も多くなってきていますが、買取制度(FIT)の買取価格の低下もあり、着工を急ぐところと、断念するところなどでてきています。
何しろ、上物(太陽光発電)が日々利益を生むので、荒廃地などを活用した発電事業は魅力的です。ただし、太陽光発電施設の下での営農を継続するのが大変です。20年は続けなくてはいけません。
1Ha、2Haなど広い農地での発電は魅力的ですが、作物を作るのは、機械化を進めても、収穫・出荷作業など多くの人手が必要となります。

一方、太陽光パネルの下での農業はどうかというと、強い日差しをやわらげ、日焼けを抑制し、収穫量や品質が上がることも報告されています。
また、植物に必要な日射量は、多いもので光飽和点50Klx 低いもので20Klxと、多くの日光を必要としません。

お茶・・・非常に相性が良いようです。
 パネルで仕切った区画が、冬の降霜を防ぎ、春の新芽の日よけにもなり、一石二鳥のようです。
ブルーベリー・・・これも、良いようです。
 ブルーベリーの収穫は、真夏。作業は炎天下で行われます。また、観光農園も覆ことで、パネルがあると日よけになり、整備されていることで、お客さんに喜ばれ、収穫作業も楽になります。
いちじく・・・これは、春~秋に収穫
 適度な遮光が、よいようです。
里芋・・・野菜の中では、手間がかからず、育てやすい
 夏は強い日差しで、葉が焼けることもありますが、パネル下では影ができて、防げます。
しょうが、ミョウガ、うこん
 半陰性植物には日よけが最適です。
キノコ類
 キノコ類は、光がなくても育ちます。全面パネルでも大丈夫

qBMpJhXf_VL004_r01.jpg DSCN2223-thumb-370xauto-1994.jpg
IMG_1069.jpg

へ
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スマートネット

Author:スマートネット
お米・トマト・キノコの栽培を行っています。栽培経過、気にった記事の掲載、農家の視察、就農支援も行っています。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
7位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR