FC2ブログ

野菜安値

1/24冬が温かいと、鍋物野菜など野菜の売れ行きが落ちますが、今年は豊作で、農家は打撃を受けています。キャベツなどの結球類を中心に野菜相場が低迷している。1月下旬(23日まで)の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は、キャベツが過去5年平均(平年)比39%安で、過去10年の同時期で最安値の1キロ54円。ハクサイも平年比32%安の44円と苦戦する。暖冬で西南暖地産を中心に潤沢な出回りが続く一方、... 続きを読む
 野菜  0  -

たまねぎ作付

11/4糸島市の圃場やっと、1Haの田んぼを借りることができました。合計2.5Haを来年から稲作できます。今までは、山手の管理に手間がかかる圃場でしたが、やっと平地の田んぼで田植えができます。今日は、タマネギの作付、お米と一緒に販売します。畝を作り、マルチを敷いて、植え付けます。... 続きを読む
 野菜  0  -

チコリ暗室栽培

10/29西洋野菜チコリ(エンダイブ・アンティーブ)とも言われます。ふきのとうに似た食材です。成長すると苦味がでますので、下図のように軟弱野菜として、目が出た状態で暗室で栽培することで、食べやすくなります。オランダでは、植物工場にて、暗室水耕栽培で、温度管理をして育てます。根っこの部分は、チコリ芋言われ、ここから白菜の小さいようなものが出てきます。まずは、春から秋にかけ親芋を育てます。それから、低温静... 続きを読む
 野菜  0  -

野菜価格推移

9/21日本国内の野菜は、大きく見ると、秋~冬が九州、夏・北海道、秋・北関東で、回っているといわれています。最近の野菜の価格を調べてみました。今の所、さつまいもが勢いがあります。じゃがいもも良さそうです。露地物は、天候や病気に左右されますが、当然豊作なら安くなります。さつまいもは、需要が強いようです。海外輸出の盛んです。また、最近は植物工場でレタスなどの葉菜類や、トマトなどの果菜類の栽培も盛んになって... 続きを読む
 野菜  0  -

イタリア野菜人気に

6/19 イタリア野菜が人気になっています。株式会社誠文堂新光社が019年6月17日に『国産・イタリア野菜のすすめ: 育てて楽しい!! 食べて元気!!』を刊行します。アドバイザーでもある山下ようこによる『イタリア野菜』の紹介本です。[紹介文からの引用です]イタリア野菜の魅力は、その外観だけでなく、体に美味しい、という点。抗酸化作用など体調維持に有効な成分を含むものが多く、健康長寿を願う万人の強い味方と言えます。 ... 続きを読む
 野菜  0  -

黒ニンニク製造機

6/11当方もニンニクを栽培しておりますが、販売では付加価値をつけて、売りたいところ。黒ニンニクにすることで、よく売れますが、手間と製造日数がかかるのが難点です。6/1の日経新聞・長野版では、国内初の黒ニンニクの製造機が「黒ニンニクメーカー」として販売されているが、紹介されています。・通常の作り方では、炊飯器などを利用して、3から4週間かかってつくりますが、この機械では手間をかけず12日で完成します[以下... 続きを読む
 野菜  0  -

収穫

5/24 玉ねぎ そら豆 収穫 今週  秋植えの野菜を収穫しましたいい玉が揃っていました当方は個人販売ですが、今年の野菜の価格動向を農水省のページでみると土物類はばれいしょは、北海道では収穫終了。鹿児島県では、生育期間の気温が平年を上回って推移したため、肥大が良好となり、大玉傾向。さといもは収穫終了。たまねぎは、北海道では収穫終了。佐賀県では、生育期間の気温が平年を上回って推移したため、生育... 続きを読む
 野菜  0  -

サツマイモ作付け

5/16宮崎県高鍋町の知り合いの農家さんへ焼酎用の甘藷サツマイモの作付けを行なっていますこの地域は 最近躍進している焼酎のブランド木挽ブルーの雲海酒造さんにおさめます最大手の霧島酒造さんは 今年2割原産のようですが、木挽ブルーはハイボールブームにも負けず好調農家さんも明るいです甘藷は失敗がないからいいよとのこと栽培している芋はコガネセンガン 白いサツマイモです ふかしてたべるとホクホクして美味しいですが、... 続きを読む
 野菜  0  -

エゴマオイル・オメガ3

5/13 オメガ3体によい油を、強引に説明すると・・・・・手についた油、洋服についた油は、どうやって取るか?・・・石鹸や洗剤で洗いますね。体に入った油も同じで、油で溶かすイメージです。石鹸の役割をするのが、下図の食品・植物系では、くるみ、菜種油、亜麻仁油、エゴマ、・魚介類では、ニシン、サバなど青魚、天然鮭など  以下、日経プラスワン(5/11より抜粋) キャノーラ、オリーブ、米、アマニ……。スーパーの棚... 続きを読む
 野菜  0  -

エゴマ油

4/28エゴマの需要が多くなっています。●エゴマは主に子実を油用や食用に利用します。近年は、エゴマの葉を韓国料理や、醤油漬けとして加工販売できます。●エゴマ子実の栄養的な特徴は、必須脂肪酸であるα-リノレン酸の割合が、全脂肪酸の6割以上と非常に多く含まれていることにあります。α-リノレン酸は、人体内でEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)に合成されることが知られており、これらのn-3系多... 続きを読む
 野菜  0  -

子供は緑黄色野菜が嫌い

4/16カゴメ㈱さんの調査カゴメさんのビジョンは、「トマトの会社から野菜の会社へ」となっています。ということで、野菜の調査を行っています。今回は、小さい子供さんお子さんの、野菜アンケート●野菜好き」の幼稚園・保育園児の半数以上に、嫌いな緑黄色野菜があることが判明ある程度は、予想されることですが、やはりアンケートを取ると傾向が出ます。12才以下の幼児は、苦味を本能で嫌う傾向があります。ほうれん草、ビーマン... 続きを読む
 野菜  0  -

行者にんにく

4/13知り合いの農家さんより、行者にんにくが育ちましたとのこと山奥や寒い地方で自生する行者にんにく雪解け頃出てきます。暑さに弱く、寒さに強い特徴があり、アイヌネギ(キトビル=キト蒜)とも言われます。アイヌ語から来た名前のようで、北海道旭川市には、岐登牛山(きとうしやま)といわれる行者にんにくが群生する山があります。アイヌ語では、キト=行者にんにくのようです。これからもう少しそだち、下図2あたりで収穫... 続きを読む
 野菜  0  -

エゴマ

4/84/5の日経新聞 東北地方版より宮城県色麻町は、シソ科の植物であるエゴマの栽培拡大に力を入れている。健康志向が高まり、エゴマの実から作った油などが女性を中心に人気。だが、農家の高齢化などで生産や流通体制が整わず需要をカバーしきれてなかった。町では新設備の導入や畜産向け飼料の活用など、官民一体となって特産品の供給増をめざす。 同町は1998年ごろからエゴマを特産品として栽培し始めた。エゴマという名前... 続きを読む
 野菜  0  -

仙台セリ鍋

3/20 被災から8年仙台近郊の荒浜小学校を訪れました。あいにく週1回の休館日で、中まで入れませんでしたが、海側のテラス、1階部分は、そのまま保存されていました。被災の様子 仙台では、学校法人の農業で、地域の農業復興をお手伝いしています。仙台の新しい名物なりそうなのが、セリ鍋根っこが美味しい、せりの出汁がとても美味しい、絶品です。せりも、根がながくなるよう特別に栽培されたものです。パクチーも人気とな... 続きを読む
 野菜  0  -

明日葉

3/5 今日摘んだ葉が、明日また出てくることが名称の由来の「明日葉」亜熱帯性の植物ですが、全国で栽培できます。「長寿草」ともいられます。カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミンCなど体が必要な栄養素を満遍なく含むといわれ、健康食品としても人気があります。背丈は1~1.5mにもなります。風味は、三つ葉のようなあっさりした風味で、生食でもいけます。種をまくと1~2ヶ月で発芽し、成長します。2ヶ月目後半から3ヶ月で収穫... 続きを読む
 野菜  0  -

ブロッコリースプラウト

3/3ブロッコリースプラウト自分も髪の毛が気になる年齢になっています。ブロッコリーには育毛効果がある成分があるとの、記事がTVや雑誌で紹介されています。とくに、スプラウト(若い芽)の状態が、豊富にあることがわかっています。栽培もしやすく、生鮮食品で販売も可能です。秋倉庫、ビニールハウスやコンテナでも栽培でき、近隣の販路を確立しやすいことで、事業化もしやすいかもしれません[育毛]2014年に行われた日本薬学... 続きを読む
 野菜  0  -