FC2ブログ

淡路島農業活性

1/13淡路島は、国内で少ない、自給自足ができる地域です。玉ねぎが特に有名です。農業、漁業、畜産、稲作、野菜と生産されています。販売も、関西地区まで1時間かからないことで、有利な地域です。ここで、人材会社のパソナグループが2008年頃から、パソナチャレンジファームを立ち上げ、就農を促進しています。竹中平蔵さんが会長をサれています。淡路島西海岸では、ハローキティの建物が・・。飲食施設や観光拠点が点在していま... 続きを読む

宮城県農業法人活躍

12/27 日経新聞 東北版より抜粋宮城県東松島市野蒜(のびる)地区の農業法人アグリードなるせが、農地存続に向けスマート農業へかじを切っている。東日本大震災で市街地の65%が浸水した同市は離農する住民が増え、農地の集約と大規模化が進んだ。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」やドローン(小型無人機)などを活用。稼げる農業へ試行錯誤を重ねている。 12月中旬、収穫を終え2020年に向けて農地を耕す有人... 続きを読む

北海道厚真町へ

10/11 北海道厚真町北海道厚真町役場に訪問しました来年から スタートする大阪の会社さんの営農創業のお手伝いで、借りる農地の交渉です。一番の優良地を斡旋していただきました 厚真町は北海道地震で一番の被害を受けましたが 知名度があがり 産業や農業後継者作りなど頑張っています。山手はまだ地盤がずれたところが露出しており、造作業も継続して行われています山手で栽培されていたハスカップは全滅 ハスカップの栽培も... 続きを読む

農業法人の税制

2/19 農地所有適格法人(旧農業生産法人)農業の売上は、ある程度の個人でも数千万円あります。その分経費も多くかかります。農地所有適格法人(旧:農業生産法人)で、認定農業者となると税制上の特典があります。農地所有適格法人だけが使える、法人税の特例などを紹介します。 法人化の選択の1つは、売上が700~800万円です。法人税の支払いで、マイナスにならないかの基準ですが。 法人化については、経理の適正化など業務... 続きを読む

耕作放棄地の利用2

12/26 農業地域の問題農業者の高齢化が進むなか、農業の継承者不足が懸念されています。現在、農地を手放す方が増え、農業地域でも耕作放棄地およびビニールハウスなどの空きハウスが多く点在している地域も多数あります。農業経営が魅力的なものであると実例を示しているところは、若手の担い手が多くおられますが、そうでない地域の方が多いのが実情です。[提案](1)農業スクールの開催農業技術と経営を学べるスクールを開... 続きを読む

農地所有的確法人

10/12 [農地所有的確法人=農業生産法人] 農地法の改正に伴い、呼び方が変わりましたが、以前の名前の方がなじみやすいことで、そのままの呼称も一般的に使われています。事業として、農業を始めるためには、ある程度の資金が必要です。自己資金があれば、必要ありませんが、多くの方は銀行からの融資を申請することになります。一方、農家についても後継者不足が危惧されるため、法人化を行政は推奨しています。法人となれば... 続きを読む

お茶農園経営者募集2

4/16 熊本県の山手で、50Haの農地、30Haのお茶畑に太陽光を載せる計画がでています。新規の農業生産法人を新設するため、お茶畑の経営者を立てる必要があることで、若手の経営者を募集しています。50第前半までの方で、お茶の農業生産法人(農地所有的確法人)を経営できる方、あるいは意欲のある方を募集しています。[農園]・有機JAS認定の生産法人・社員25名、うちパートアルバイトが半数名・製茶工場あり[募集対象]①お茶の... 続きを読む

お茶畑の指導者募集

4/10 東京の知人から連絡がありました。知り合いの若手実業家が、熊本県人吉市の廃業のお茶畑を買い取って、事業をはじめるとのこと。ほとんど、準備は整ったが、指導者や人材が不足しているとのことです。東京の知人は、農業はしらないので、九州の私の方に話を振ってきました。お茶栽培の指導者、アドバイザー、何ならCEOで迎えたいとのこと。20H以上の、かなり大きな面積です。6次産業化や付帯事業も計画し、準備てきているが... 続きを読む

デイケアサービス農業

4/3 デイケアサービスさんの就農ご相談をうけて下関へふぐで有名な唐戸市場近くの場所です近くには巌流島への渡船場があります 何カ所か 小さな畑や山を持っておられ デイケアと併せて農業ができないか視察させていたさきました 山林は立派な竹林でした畑は 6畝程度 近所の方に協力してもらい野菜ができそうでした下の写真の地目は畑ですが古いアパートが ちょっと補修費用がかかりますがキノコが栽培できます椎茸 キク... 続きを読む

千葉銀行が農業

3/31 千葉銀行が農業法人設立・鹿児島銀行や宮崎銀行に次いで3番目の農業進出です。銀行員が出向し農業へ、あるいは関連会社と合同で設立する形が主です。千葉銀行は農業に参入する。地元企業を中心とした15社と共に設立した農業法人を通じコメの生産を始める。農家の高齢化に伴う担い手不足や耕作放棄地の増加を受け、地域農業の競争力を底上げする狙い。共同出資する小売りやIT(情報技術)企業と協業することで、販路拡大... 続きを読む

農業とスポーツ連携

2/1農業とスポーツの連携北九州の山手、財団法人さんが、スポーツと農業の融合を計画中です。本日、マウンテンバイクのプロの方がこられ、山頂から、一気に走破、ノーブレーキで下りました。気温、オフロードの山は、ノーブレーキとのこと。サスペンションに命を預けて、くだるとのことです。ブレーキをかけると、体から前に回転する危険性が大きいのだそうです。ふもとに、ベース基地をつくり、観光農園&農園レストランの企画で... 続きを読む

ニューガイヤアグリ

12/8 株式会社福岡銀行が、株式会社日本政策金融公庫・株式会社福岡キャピタルパートナーズと設立した「FFG農業法人成長支援投資事業有限責任組合(FFG農業法人成長支援ファンド)」 は、福岡市に本社を置く「ニューガイアアグリ株式会社」に対し250百万円を出資する。 ニューガイアアグリは、太陽光発電や不動産事業を営む芝浦グループホールディングス株式会社が、新たに農業への参入をするにあたり、平成29年に設立された農業法... 続きを読む

病院の農業法人

11/14 病院経営者が農業に会計士さんが、事業計画を描いて、障碍者福祉の農業を開始?会計士さんの事業計画を見ると、かなりアバウト、中にはありえない計画もよく融資が通りましたねと逆に関心会計士さんだからでしょうか?・例えば、果菜類で、毎月種まき、毎月収穫、うーん・・・ありえません。ベビーリーフならまだしも・・・・暖房費・・・毎月? 夏もボイラーをたくのでしょうか?・銀行さんもよく通したなと、わかってい... 続きを読む

病院の院長が農業へ

11/7  知人の知り合いの病院の院長が、農業創業し、高齢者雇用、障碍者雇用に乗り出しました。野菜やトマトを、水耕栽培で作ることになり、お手伝いをすることになりました。障碍者さんの管理者資格の方が、農場長ただし、野菜栽培は好きでも、家庭菜園レベルです。1年目は、定植が遅れることで、研修を兼ねての栽培となりそうです。2重ハウスです。暖房費も安くなります。高さがあるので、ハイワイヤー誘因で行けそうです。... 続きを読む

企業の農業参入

9/13 農水省の昨年末の調査資料では、企業の農業参入の規模数は、参加数で2,676会社、農地の利用では平均2.8haとなっています。特に、H21年の農地法改正によるリース方式による参入が可能になったことで、参入が加速しました。企業の内訳では、株式会社が63%、NPO法人等が24%、有限会社等が13%となっています。・企業が農業に参入するメリットは、農地を利用できることです。農地の一角に加工場を建設できるようになります。地... 続きを読む

イオンアグリ成功の秘訣

6/22 日経産業新聞より抜粋  イオンアグリ創造福永庸明社長―企業の農業、ITで耕す ①個々の栽培技術を集約し、データ化、IT分析することで、安定生産を可能に②栽培グループには、価格保証(買取)を不作豊作に関係なく、実行し信頼関係を築く。③変形労働時間制の導入で、週の平均労働時間を超えなければ、法定時間を超えて働くことができる制度を活用し、労働効率のアップを図る。 イオンアグリ創造(千葉市)はイオングルー... 続きを読む

吉野家農業撤退

6/19 プレスリリース農業参入は簡単ですが、黒字化、安定経営は、大手ほど失敗しています。法人の農業では、資金力があるので、施設・設備を導入できますが、反面収益性を求められます。農業では、黒字化には平均4.9年かかると言われています。しかし、法人の農業経営では、おおよそその半分の期間で黒字化を目指すのが多いようです。毎月収益を求められることで、いろいろなところをしわ寄せが来ます。・施設栽培では、この点で... 続きを読む

JR九州・青果店open

3/12 JR九州JR博多cityで、毎月ファーマーズマーケットを開催していますが、JR九州も毎回出店しています。このたび、直営販売店を出店するようです。 九州旅客鉄道(JR九州)グループの農業生産法人であるJR九州ファーム(佐賀県鳥栖市)は、JR博多駅などに青果店「八百屋の九ちゃん」をオープンする。同社は既に福岡市内のJR千早駅前に1号店を昨年5月にオープンさせており、2号店(JR吉塚駅前)を3月下旬、3号店を4月下旬にJR博... 続きを読む

鹿児島銀行農業ベンチャー初収獲

3/8 気になった記事 西日本新聞 & 日経新聞 地方経済版 九州・銀行が農業に進出しての、初出荷です。鹿児島銀行などが出資する農業法人の春一番(鹿児島県日置市)は6日、昨秋の設立後初となる出荷式を開いた。初荷の極わせタマネギ440キログラムを北九州市と鹿児島市の市場に送り出した。タマネギの収穫は3月いっぱい続く見通しで、その後はオクラの生産を手掛ける予定だ。初年度は500万円程度の売り上げを計画し... 続きを読む

農業法人2222

植物工場について企業の経営者の方が、農業に参入したいとの声がよくあります。当方にも、いろいろなところから、相談があります。農業に参加したいが、同参入したらいいか?など初歩的な相談が多いです。しかし、本気で参入したいところは限られるのが現実です。障がい者施設さんも、相談がありますが、施設により検討項目がいろいろあるようです。農地、制度、販売、栽培品目、施設、設備、栽培技術、あと資金などお話しすると、... 続きを読む

農業法人の成功/失敗

1/16 昨年末、「農業法人の経営のまとめ」の際に、まとめたデータより露地栽培、施設野菜、水稲栽培の農業法人の経営状態の内容です。農業法人設立まで、一番コストがかかるのが、農地確保と土壌改良です。生産開始してからは、販路開拓が課題です。黒字の農業法人は、23.3%軌道に乗るには、4.9年との回答が出ています。経営が失敗するケースは、最終的には資金繰りですが、その原因となっているのが、設立までの、時間的コスト... 続きを読む

西鉄の農業

11/19気になった記事です。発表日:2016年11月18日基山町にてトマト栽培を開始します~佐賀県および基山町のさらなる農業振興へ~ ●(株)NJアグリサポート(福岡県三潴郡大木町、代表取締役社長:松寺 昌文)では、佐賀県(佐賀市城内、県知事:山口祥典)および基山町(佐賀県三養基郡、町長:松田一也)と協働で、基山町にトマト栽培農場を設置し、トマトの栽培事業を開始いたします。 ●本トマト農場の設置は、平成28年1... 続きを読む

銀行の農業がスタート

・気になった記事九州地銀危機に動く農業・IT、未来ひらく――自ら起業、新モデル模索。 2016/11/17 日本経済新聞 地方経済面 九州  土砂降りの10月下旬、鹿児島銀行などが今秋に設立した農業法人「春一番」が初めての作付けにとりかかった。約3000平方メートルの土地に約5万個のタマネギを3日かけて植えた。順調なら来春に出荷できる見通しだ。 春一番の吉満隆裕社長(46)は「何から手をつけていいのか試行錯誤... 続きを読む

JR九州農業で地域創生

10/22[10/21の日経新聞 九州地方版より]「我々が農地を引き継いで守っていくだけでも意味がある」。九州旅客鉄道(JR九州)子会社の農業生産法人、JR九州ファーム(佐賀県鳥栖市)。長崎県松浦市の事業所長を務める森崎崇取締役は同市内でアスパラの生産に心血を注ぐ。 直近までは本社でICカード事業に携わっていたが、JR九州ファームの田中渉社長に「働かせてほしい」と直訴。アスパラ農家に弟子入りした後、2015... 続きを読む

先端フィルム栽培

9/15前日の日経産業新聞よりトマトのフィルム栽培は、少し前からありましたが、化学メーカーのデンカが、新しいフィルム栽培を開発したようです。・土を使わず、水・肥料も半減できるものです。・水・肥料を管理できるので、最低限の水で育てることで、甘さのある果実や野菜ができます。(水ストレス)・この栽培システムは、土がなくても栽培できることで、アフリカ、中東などでも、活躍しそうです。・また、この栽培方法では、新... 続きを読む

地下野菜工場千葉県

千葉県幕張新都心の地下共同溝に、大型野菜工場ができます。最先端の農業工場になるとのことです。伊東電機株式会社・富士通株式会社グループが担当するようです。・パナソニックは、野菜収穫ロボットの実用化に成功し、椿本チェインは、工場向け検査ロボットを実用化しました。・富士通は、ドローンによる栽培管理のシステムをつくっています。・農業のIT化が進んでいます。・農業は工場型や大型化が進んでいます。・大手都市銀... 続きを読む

一風堂農業法人

三井住友銀行と秋田銀行が共同で、秋田県に農業法人を立ち上げるというニュースが先週ありました。大潟村あきたこまち生産者協会との提携のようです。全国的に、銀行が農業や6次産業に積極融資を増やしていますが、銀行自ら農業法人を立ち上げるのは初めて聞きました。一方、日経新聞九州版では、有名ラーメン店の一風堂が、大分県で農業法人を立ち上げるという報道がありました。いろいろな業種の会社が、今後も農業に参入してき... 続きを読む

鉄道と農業

6/2 前日6/1の日経MJ新聞よりJR各社が農水産物の生産に乗り出しています。沿線の活性化が狙いテーマは、A(アグリ)列車で行こういずれの農水産物も高品質がウリです。地元のJR九州さんは、6年前に農業に参入しています。また、西鉄さんも参入してきました。うちのたまごは、とてもおいしかったです。... 続きを読む

(株)誠和さん

・東京の農業専門家といっしょに、仕事をすることになり、先端農業(施設栽培)のトップ企業株式会社誠和さんと、組むことができるようになりました。・施設栽培で農業界では非常に有名な会社です。・当方では、安定した流通に乗せるため、安定供給が必要ですので、露地+施設栽培がかかせません。 特にトマト施設栽培が有名です。 先進国オランダ型の栽培方法を取り入れ、完成されています。 オランダでは、50t/反とれるそうで... 続きを読む