FC2ブログ

えごま油はサラダにかける

10/17 日経MJよりアマニ油は、国産ではありませんが、国産ではエゴマ油の人気が上昇しています。油を溶かすのは、油です。エゴマ油は体内の余分な油を溶かす石鹸のような働きがあるとされます。栽培+加工の6次産業化での事業も可能と思います。健康志向の食材は、人気が大きく落ち込まないといわれています。・・・・アマニ油やえごま油など「高級食用油」の市場は急成長している。食用油大手のJ―オイルミルズによると、2018... 続きを読む

農業シリコンバレー構想宮崎

9/23ユニリーバなどの大手企業が今、こぞって連携しようとする町が宮崎県にある。人口1万7千人の新富町だ。原動力は2017年設立の地域商社「こゆ財団」。1粒1千円のライチなど特産品を大都市に売るだけでなく、都市の人材を受け入れ、現地で起業体験などを通じて成長させる。米IT企業流のスピード経営で企業の支持を集め、稼いだ資金で街づくりを進めている。 7月、都内の会議室。約20人の若者が、地方の課題を解決す... 続きを読む

信州ワインベンチャー

8/16 ワインのクラウドファンディング ・・・地域創生事業出資者には、生産品・加工品を提供・・・リピーターへ話題作り商品企画など、クラウドファンディングには、いろいろな狙いが可能です。ただ、活動には、かなりの労力が必要です。日本初の廃校活用型シードル醸造所目標額:200万円 達成(118%)現在 ¥2,369,000 目標金額 ... 続きを読む

復興障害者連携チョコ

7/26加工食品や生活関連用品の企画開発会社、エスエス(高知県日高村)は9月、福島の復興と福岡の障がい者支援を目的としたチョコレート2種類を発売する。それぞれの地域で作られた作物が主原料。福島産の逸品は会津若松市の酒米を山口県の酒造会社で日本酒に用い、エスエスがその日本酒をチョコに仕込むという「会津・長州・土佐」協業を売りにする。 エスエスは9月発売する新商品2種を、2016年から発売する「生姜(しょ... 続きを読む

訪日客向け体験料亭

6/30一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は2019年6月29日、「こゆ野菜カフェ」で、町産食材で構成したコースメニューを楽しむ一日限りのダイニングイベント『新富ガストロノミー』を招待客限定で開催されました。■特徴:豊かな食資源をコース料理で体現する訪日観光客向け体験コンテンツ ガストロノミーとは、地域の歴史や風土を食を通じて体感することです。ガストロノミーツーリズムは、その体験を高付加価値のサービスとしたも... 続きを読む

竹林を特産品に

6/22木を枯らすなど 邪魔者扱いのある竹林(今週の西日本新聞に掲載されていました)生育が旺盛で、アウトドア・スポーツ、オフロード自転車の練習場建設では、竹は怖い存在です。北九州市近くの遠賀郡の開発中の施設で、この竹を特産品にする活動が・・・穂先をメンマに竹を石鹸にいろいろ頑張っています。ここは、当方がスタート時点で、現在活躍されているメンバーを探し、手伝いしたところです。当初は、農業&アウトドアスポ... 続きを読む

農産物ブランディング

6/5農産物のブランディングを手がける会社さんが、現れました。aula brand design(アウラブランドデザイン)さんです。農業の商品開発をフルサポートするブランディング活動です。アウラブランドデザインのブランディングは「消費者の心理」を読み解き、購買に結びつける手法が特徴で、そのため臨床心理士が在籍するクリニック、株式会社アウラ心理教育センターと提携し、アウラ心理教育センターの一部門として「ブランディング事業... 続きを読む

6次産業化補助金

2/25 ■昨年H30の政策目標は政策目標 ○6次産業化の市場規模の拡大 (5.5兆円(平成27年度)→10兆円(平成32年度)) ○6次産業化のうち、加工・直売分野における市場規模の拡大 (2.1兆円(平成27年度)→3.2兆円(平成32年度))■今年H31年の政策目標6次産業化の市場規模の拡大(6.3兆円[平成28年度]→ 10兆円[平成32年度まで])■補助率は、約3割です。認定制度は、個人農家にとっては、ハードルが上がっていますが、... 続きを読む

耕作放棄地の活用①都市部

12/25都市部においても、耕作放棄地が増えています。第3種農地は、都市部に点在する農地です。集約農業には不向き(デメリット)ですが、都市部にある立地(メリット)を活かし、活用が可能です。(1)体験型農園の運営(2)家庭菜園団地(3)農園レストランこのうち、(1)(2)は多数ありますが、(3)が少しずつ、増えてきました。(3)はレストランに併設する農園・菜園です。露地でも可能ですが、小さなビニールハウ... 続きを読む

道の駅wi-fi+車泊

12/20福岡県大木町「道の駅おおき」に車泊拠点とWi-Fi自動販売機を設置。地元の農業体験サービスとも連携イチゴあまおう施設栽培やキノコ栽培が盛んな筑後平野の下流の町福岡県大木町で、道の駅をさらに利便性の高いものにグレードアップされました。 九州周遊観光活性化コンソーシアム(代表機関:トラストパーク株式会社)と、テルウェル東日本株式会社は、福岡県三潴郡大木町の「道の駅おおき」に、Wi-Fi自動販売機を備えた《全... 続きを読む

3市町村の商品開発

12/15 九州 宮崎   東海静岡 東北宮城県の特産品を商品化果実あん宮崎マンゴー 静岡メロン 宮城県いちご を材料としてますジャムとしてパンなどに塗るタイプのものです3市町村がそれぞれ販路開拓を行います地域活性化の協議会を発足させ活動しています地域を越えての良い試みだとおもいます。 ... 続きを読む

農業基幹産業

12/12 農業を基幹産業に農業を基盤に、地域活性化を推進する会社が福島にあります。「農業で利益」「利益を教育に投資」教育ではなく、「学びの場」若者を育て地域活性化に取り組んでいます。 福島県国見町で地方創生に奔走する女性がいる。ビジネスを通じて地域づくりに取り組む株式会社、陽と人(ひとびと)社長の小林味愛さんだ。福島に魅せられ、国家公務員を辞め、民間企業を経て起業した。 ――どんな思いで起業したのです... 続きを読む

米糠グッズ

12/10米ぬかグッズ 米ぬかカイロ「ヌカモフ」クラウドファンディングによる商品開発です。あったかそうなカイトです。 ITの利活用促進を通じた農家支援を目的に結成された任意団体「できる.agri」さん。同団体による農家と非農業領域人材のマッチングコミュニティ「できる.agriコミュニティ」から生まれた、初の6次化プロジェクト商品として、オフィスでも使えるデザイン性の高い自然素材カイロ「ヌカモフ」が発表されました。 ... 続きを読む

アウトドアパーク開発

7/19 北九州市の近くの遠賀町で、アウトドアパークを財団さんが開発しています。弊社を起点に、人材が集まり、活発に活動しています。現在は、アウトドア、BMXなど自転車コース、宿泊施設など開発が進行しており、先日大手新聞社の取材もありました。その時の画像です。・赤いTシャツの方が、各種自転車のプロ、早朝から仕事の始まる時間まで、里山を整備しています。手前の方は、各種スポーツのインストラクター、プロデューサー... 続きを読む

伊都菜彩

6/11 伊都菜彩2016年の売上NO1の農産物直販所 2017年は宗像です(沖ノ島、宗像大社の世界遺産登録で人出が増加)本日も、大勢の方が、福岡市から買い物に画像は、お昼の時間です。農産物も次々に売れ、商品の継ぎ足しの方も、大忙し。魅力は、農産物と海産物もあることと、直販所ということで、規格外のものも安値で売られてつことです。  ... 続きを読む

ベジシート使える!

6/10ベジシート ”これはいいかも”昨日、福岡の会社さんとの商談ででたアイテムです。長崎県平戸市にある会社さん海苔を製造する㈱アイルさん海苔を製造する工場ラインを利用して、規格外の野菜のペーパー型シート=色付き海苔のような「ベジシート」を作っています。寿司ブームで、すしの海苔代わりとしても使えます。 巻きずしも目に鮮やか ペーパー状ですから、折り鶴もできます。 あと、食べれられる食材インクで、... 続きを読む

農業&スポーツ

5/6 GW中の、農業&スポーツのプレイベントです。北九州近郊の5Haほどの里山を、自然を活かしたスポーツと農業の施設を建設しています。オフロードの自転車競技などができように、整備しています。また、家族連れのハイキングができるに、枯れ木を撤去したり集めたり、しています。道が整備されたので、家族連れでハイキングのイベントドッグトレーナーと、ビーグル犬の散歩山の中で、ブランコを作り、遊んでいます。... 続きを読む

イベント ナイトウォーク

4/24 4/21の北九州のナイトウォーク当方がかかわっている「スポーツ’&農業」の北九州の里山開発のプレイベントです。手つかずの大きな里山を、日々開発しております。4/21 はプレイベント第2弾でした。子供さんといっしょに、夕方から山に入ります。 上り下りがあります。日が暮れて、食事の支度 夜の里山で、ランプだけの明かりで食事です。これから、オフロードバイクの道路、ジップライン、ストライダー、ハーブ園、農園レ... 続きを読む

アウトドアパーク

4/9  4月1日に続いての、遠賀る?の里山アウトドアパークのプレイベントです。当方が、呼びかけて、スポーツ、アウトドアのプロを集めて、イベントを行っています。現在、オフロードの自転車競技施設を建設中です。これから、ジップライン、コンテナハウス、農業ハウス、ハーブ園などができます。 地域の住民の方に、説明会を4/7に行いました。廃材置き場や、騒音に悩まされることがないとわかり、肯定的な意見が多く、いい形で... 続きを読む

里山開発

4/5  4/1の里山開発のプレイベントです。北九州隣接の遠賀町の財団さんが所有する1Haの里山、家族で小山探検のイベントスポーツ、アクティビティ、農業の施設開発を行っています。現在、オフロードの自転車競技の施設を建設中ですが、山が広いので、いろいろな施設を建設中です。もうすぐ、タケノコほり、天然キクラゲ収穫のイベントを行います。当日は、北九州在住の家族連れが、いっぱいこられ、山を探検。  ... 続きを読む

スポーツ農業の一大拠点計画

3/26 北九州市近郊の遠賀町で、当方が中心となって各界のプロを集め、スポーツ&農業の一大拠点の計画を行っています。・今やはりのテーマパークは、自然を活かしたスポーツ総合施設です。 来るたびに、新しくなる施設、山と共存し、自然を損なわない施設の計画です。手つかずの山で、山草やつくしが出ています。また、天然のキクラゲも自生しています。春の山はいいですよ。開発は3年計画マウンテンバイクBMXストラーダーロード... 続きを読む

お茶アイデア商品

3/18 お茶アイデア商品うまいネーミングです。茶箱=チャバコ=Chabacco・・・(≒Cha+tabacco)米国では、スタバがお茶販売店ティーバナを買収し、煎茶や玉露を提供しています。シリコンバレーでは、「おーいお茶」が人気です。健康志向の高まりから、お茶の輸出量は増えていますが、国内販売は低迷、およびお茶農家が減っています。そこで、若者をターゲットにしたネーミングとパッケージ商品が静岡で開発されています。 3/17 日... 続きを読む

スポーツと農業2

2/2山を開発、いま人気のあるのは、自然を生かした山林利用のプロジェクトです。オフロードの自転車コース、BMX山間を利用したのジップラインをつくります。ふもとにはベース基地、定期的に子供向け放課後教室、自転車教室、アウトドア教室を開きます。ベース基地近くには、農園レストラン、観光農園、財団法人さんが主体で、各専門家がチームを作って開発計画収益性と地域行政の協力を得るため、子供向けの企画から着手、自転車の... 続きを読む

やぶ医者にんにく

10/30 国家戦略特区の兵庫県養父市の農業者の方に聞きました。「鳴り物入りで、スタートしたやぶ医者ニンニクの、事業展開はいかがでしょうか?」>>廣瀬市長さんは、結果がでなくて、イライラされているとのことです。(地元の中規模農業者)「農協特区として、参入企業の動向はどうでしょう?」>>ヤンマー、クボタ、ナカバヤシ、大矢有機栽培組合など、うまくいっていません。(国家戦略メンバーのお知り合い)「雇用はどうです... 続きを読む

銀行が視察に

10/21 知り合い生産者に地銀最大手さんが、視察にこられました。仕事のお手伝いをしている生産者なので、ごいっしょしました。土耕栽培のトマトを最初に視察次に、桶溶液システムをご覧になりました。 トマトの生育もよく、衛生的で、潅水・溶液管理のしっかりした設備に関心されていました。詳しいことは、掲載できませんが、農業に関して、他の大手銀行も非常に興味を示しております。都会の銀行さんに、生産の現場を見てもら... 続きを読む

日南市IT企業が農業支援

7/21日経新聞7/21九州版より宮崎県日南市は20日、米シリコンバレーに本社を置くIT関連企業、ゴールデンウェールズ社の日本法人に対し、市のインキュベーション施設の利用許可書を交付した。日南市はこれまでにIT関連企業を10社誘致しているが、海外企業が進出するのは初めて。 日本法人名はGWGで、社長は矢野晃一氏。IT企業を対象にしたコンサルティングを手掛けている米ゴールデンウェールズ社の事業をベースに、今... 続きを読む

トマト化粧品3

7/6 トマト化粧品3新規就農者向けに、トマト栽培事業を紹介、指導していますが、各方面でトマトの需要が出てきています。友人の奥さんも使っているようで、フランスでは、80年まえからトマト成分が化粧品に利用されているとのことです。トマトのリコピンはβーカロチンの一種で、抗酸化作用があります。活性酸素を抑制する働きもあり、今後①美白②抗酸化作用③活性酸素抑制(老化抑制)④脂肪燃焼効果など、いろいろ効果があるといわれ... 続きを読む

トマト化粧品2

7/5 富士フィルム 化粧品 (7/4プレスリリース)トマトには、お肌にうるおいを与える成分があり、最近化粧品として、商品開発がすすんでいます。昨日の記事の「白いトマト」のUV効果や、美白効果も認められており、6次産業化としても、面白い素材です。富士フィルムは、フィルムで培った技術で、化粧品を販売しています。うるおい溢れるハリ肌へと導くアスタリフトシリーズ3製品をリニューアル優れた美容パワーを持つ「メマツヨ... 続きを読む

高崎健大、農学部を設置

6/30 大学にも、農学部(施設園芸や6次産業)などを新設する動きが出てきています。日経新聞6/30 日経新聞 北関東版より高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)は2019年春に農学部を設置する構想を明らかにした。生物生産学科を設け、定員は1学年100人とする。県内の大学が農学部を設置するのは初めて。17年度中に文科省に申請し、来年夏には認可される見通し。農学の専門知識を学ぶ場を設け、将来の農業人材の確保につなげ... 続きを読む

カップ麵産地PR

3/16 サッポロ一番×全農コラボ商品3/10の農協新聞より JA全農はサンヨー食品(株)とコラボした「サッポロ一番×全農 カップスター」2品を3月13日から全国発売する。今回は宮崎県の”はまゆうどり”、山形県の”庄内豚”を使ったラーメン。 一つは宮崎県産銘柄鶏の「はまゆうどり」を主役に醤油ラーメンにした「宮崎県産はまゆうどりの鶏つみれが入った醤油ラーメン」。もう一つは、山形県産で"ぶーみん"の愛称で知られるブランド豚... 続きを読む