FC2ブログ

あぶない農業と儲かる農業

お米とキノコ栽培者です。農業創業支援情報を掲載します。

政府co2ゼロに水素で

4/25 政府は23日、日本が排出する温暖化ガスを今世紀後半の早い時期までに実質ゼロにする戦略をまとめた。二酸化炭素(CO2)を出さない水素エネルギーの製造コストを2050年までに10分の1以下に引き下げ、燃料電池自動車(FCV)や水素発電を広く普及させる。温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づき、政府は戦略を6月中旬に国連に提出する方針だ。 同日午前に開いた自民党の環境部会と環境・温暖化対策調査会... 続きを読む
 水素  0  -

最新トマト工場視察

4/244/23 兵庫県加西市の兵庫ネクストファームさんに訪問4haの施設従業員 120人年間生産量 1000t日量 9t設備 オランダ型の施設・設備、および環境制御システム大阪まで約90分ですが、結構田舎です。地域雇用に大いに役立っているようです。気になるイニシャルコストは、20億以上でしょうか?今年4期目ですが、黒字化になったそうです。次世代施設園芸導入加速化支援事業の補助金を利用いているとのことで、うまくいってい... 続きを読む

トマト品種多様化?

4/23デパートなどでは高級トマト 種類も多くなってきています知り合いのトマト農家さんも多いのですが、最近では植物工場の多くがトマト生産となっており、危機感をもっています。いままでは、良いものを安定的に作れば経営できていましたが、納品先が安定的に生産できる取引先を選ぶようになるかもと・・・トマトは消費旺盛ですので、販売がしっかりできればいいですが 普通の農家さんは、販売が苦手ですので、ブランド化がなか... 続きを読む

オランダ農業研修は?

4/22自分の子供も行きたいと昨年、希望したオランダ農業研修(メリット・デメリットを話し、結局いかなかったのですが・・・)■オランダの農業の優れた部分・限られた農地で、植物工場による集約農業・高度な施設制御技術・太陽光+LEDによる促成栽培・管理しやすい・トマトなど高生産が可能・優れた販路開拓■デメリット・フル装備で1反(10a)6千万円~1億円で、普通の農家では、導入は困難(補助金があれば可能かも)・穏やかな欧... 続きを読む

水素で廃車復活

4/21農業用に小型になった水素発生装置農業用というのは、水素洗浄で多くの効果があることで、大型船舶用で実用化された技術の移転であるからです開発者からの、廃車復活の画像が届きましたレンタカーを借りたついでに 廃車予定の車が数台あったことで、実験を申し出、2台実証を行いました2台とも10万キロを超えた状態ミッションを替えたりメンテナンスを行っても貸し出せる状態ではないものです水素ガスのフラッシングででエンジ... 続きを読む

ナイジェリアと野菜キノコ

4/19昨日、ナイジェリアの実業家の方と、コンテナキノコ栽培の会社さんに行きました。ナイジェリアという国は、アフリカの中央部に位置します。日本では、ほとんど報道されませんので、写真のナイジェリアの方から、聞いたお話を少し・・・・アフリカ最大の人口を有する国(1.8億人)で、世界の石油産出国のトップ10、アフリカの経済大国で、アフリカの全体のGNPの1/4を締めます。社会情勢は、不安定ですが、最大の都市ラゴスは、... 続きを読む

海藻栽培も農業に

4/18米国による新たな法制度、微細藻類がハイテク農業のカテゴリーに分類へ世界で注目を集めている「微細藻類」。日本でもクロレラ、ユーグレナといった微細藻類はよく聞きます。米国では、米国農業法(Agriculture Act)が改正され、微細藻類が農業のカテゴリーに追加された。簡単にいえば、微細藻類も農作物の一つであるということになりました。藻類=植物工場栽培環境の整ったプールのような「ため池」や、野菜の植物工場のよう... 続きを読む

4/174/9 宮崎では、高級マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りがありました。本年は過去最高の1キロ40万円(昨年)を上回る50万円(大玉2個)でした。これは福岡市・天神の岩田屋へ並びました。福岡の多くのスーパーにも、並ぶようになりました。これは2Lで4000円程度■太陽のタマゴの規格は太陽のタマゴとは、宮崎経済連が定める県統一基準を満たすマンゴーです。 ①品位:「青秀」以上 ②階級:「2L」以上 ③糖度:「15度」以上 ... 続きを読む

子供は緑黄色野菜が嫌い

4/16カゴメ㈱さんの調査カゴメさんのビジョンは、「トマトの会社から野菜の会社へ」となっています。ということで、野菜の調査を行っています。今回は、小さい子供さんお子さんの、野菜アンケート●野菜好き」の幼稚園・保育園児の半数以上に、嫌いな緑黄色野菜があることが判明ある程度は、予想されることですが、やはりアンケートを取ると傾向が出ます。12才以下の幼児は、苦味を本能で嫌う傾向があります。ほうれん草、ビーマン... 続きを読む
 野菜  0  -

ニンニク需要好調

4/15自分は、全国農業視察で回っていますが、空港や新幹線の主要駅では、黒ニンニクの販売をよく見ます。黒にんにくの、需要が好調のようです。ニンニクは、水はけの良い、砂地に近い農地が適していますが、適度に湿度を保てる土壌である必要もあります。具体的には、ふかふかした土壌が、よいいうことになります。4/14の日経MJ(流通新聞)より 認定農業法人のしらかみファーマーズ(秋田県北秋田市)は主力のニンニクの作付面積... 続きを読む

農業次世代人材投資資金

4/14本年度より、農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)の、該当年齢が45才から50才未満以下に条件が引き下がりました。大変良いことだと思います。ただし、就農しなかった場合は、やはり返還の対象となるのは変わりませんので、なかなか使いづらいことに変わりありませんが、農業では、50才以下は、若手ですので、農業担い手の増加に貢献するのではと思います。以下、要綱都道府県が認める道府県の農業大学校等の研修機関等... 続きを読む

行者にんにく

4/13知り合いの農家さんより、行者にんにくが育ちましたとのこと山奥や寒い地方で自生する行者にんにく雪解け頃出てきます。暑さに弱く、寒さに強い特徴があり、アイヌネギ(キトビル=キト蒜)とも言われます。アイヌ語から来た名前のようで、北海道旭川市には、岐登牛山(きとうしやま)といわれる行者にんにくが群生する山があります。アイヌ語では、キト=行者にんにくのようです。これからもう少しそだち、下図2あたりで収穫... 続きを読む
 野菜  0  -

コーヒーかす菌床・水素洗浄

4/12コーヒーかすのエコ活用の話題を数日前に掲載しましたが、菌床を滅菌するのに、水素水で洗浄もありそうです。[一般的な菌床製造工程](1)木材チップのアク抜き下図のような、木材チップを、何回か水を撒いてアク抜きします。(2)つぎに、 栄養成分を混入し、撹拌します。おもに小麦麩(ふすま)や米ぬかなどの窒素成分が使われますが、その他の要素やブレンドは企業秘密です。この成分は、チップの形状、木の種類いよっ... 続きを読む

水素水で野菜殺菌

4/11水素水は、いろいろな効果があります。水素水発生装置は多くのメーカーが出していますが、その精製能力はまちまちで、安定していないものも多くあります。それと、全部のメーカー銅、リン化鉄とリン化2ニッケルなど、何かしらの触媒の組み合わせにて、精製しています。実はこれが、問題です。精製した水素水に不純物が混ざることになります。以前のブログでも紹介しましたが、産学連携で開発された東京海洋大学の研究室で開発... 続きを読む

コーヒーかすでキノコ栽培

4/10 フランスフランスでは、飲食店1店舗で1日に30Kg程度の使用済みのコーヒーかすが発生しています。パリでは、1日で1600トン以上、年間で60万トン程度のコーヒーかすが出るそうです。このコーヒーカスで、キノコを栽培するリサイクルの動きが出ています。コーヒーカスは、キノコの栄養である窒素成分が残っています。菌床キノコの主な栄養分は、小麦麩(ふすま)や米ぬかを配合していますが、コーヒーかすも同様な成分がありま... 続きを読む